ウェブページ

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

趣味

2014年12月19日 (金)

リハビリ室の片隅で。

仕事と休息。

働いていると休みが欲しくなります。でも何もしないでいると、何かしたくなります。
何かしたくなっても、させてもらえない。できるのにやらせてもらえない。
介護を必要とする方々の多くにそんな方々がいるのではないでしょうか?

認知機能が低下していてもできることがきっとあります。

Pc190882

Pc190883
難しい活動を行う事が難しい方でも糸巻きなどの簡単な活動は取り組めますし、
おしぼりをたたんだり、タオルをたたんだりといった事も皆さん積極的に手伝って下さいます。

Pc220884
手伝っていただいたことに「ありがとう」と声をかけると皆さんうれしそうにして笑い返してくれます。

ここのところ認知症の方々でも空き時間を利用して手芸を行えるよう環境調整につとめていますが、何か活動に取り組んでいる方々は、穏やかに過ごされているのを実感します。

認知症の周辺症状(BPSD)が出る方も、体操や、作業、頭の体操などに取り組まれている時は、穏やかに過ごされています。
休息は必要ですが、何もしないでいる時間を少なくすることは大事な事だとつくづく思います。

ここからは機能訓練をされている方々の横で、今日も手芸に取り組まれていた方々を紹介させていただきます。

Pc190873

Pc190876

Pc190878

Pc190879

Pc190880

1時間程度の時間ですが、みなさん一所懸命黙々と取り組まれてました。
ときどき行程がわからなくなり、少しお手伝いしないといけない方もいますが、環境さえ整えばいろいろできます。

ただし、まだまだ問題もあって、自由時間に手芸を行うためには、どうしても毛糸をご家族に自費で購入してきてもらわなければならない部分があります。

良く紹介させていただいているフラワーアレンジメントも材料費として1000円を自費で負担していただいていますが、家族としても支払いが厳しいという方もいます。

紹介させていただいた方々のご家族の方々は皆様とても協力的で、こちらからお願いすれば、毛糸を購入して届けてくれます。
娘さん、お嫁さん、旦那さん、息子さん、様々ですが、本当に助かります。

お金をかけなくてもできる活動と、どうしてもお金がかかってしまう活動がありますが、利用者様が、その人らしく生活できるよう、考え、行動していきたいと思います。